リードエフォートエールズ創部の想い

リードエフォートエールズは2019年に創部し、今年で創部3年目となります。私は2014年に大学を卒業し、富士ゼロックスJ-Starsの選手として4年間プレイしました。2016年・2017年には主将としてチームを率いる貴重な経験をさせていただきました。現役時代を振り返りますと、私自身の力不足からチームが目標とするトップリーグ昇格を果たすことができませんでした。ただ「主将としてやり残したことがあるか?」という自問自答に対し、一点の曇りもなく「やりきった」と言い切ることができました。そしてこれからの人生は、現役のアメフト選手としてではなく一人の社会人として、地方各地で親元を離れた体育会学生の人生をサポートしたいという想いに至り、2018年12月に株式会社リードエフォートを創業しました。

 

当社は、「関わる全ての人に可能性とキッカケを」というビジョンを掲げております。これは私自身アメフトを通じて人生が大きく変わった原体験に基づいた想いです。自身の人生を大きく好転させてくれたアメフトへの恩返しと、学生・社会人時代にやり残した想いを果たすために、リードエフォートエールズを創部しました。そんなエールズは2019年1月の創部から、今年で3年目のシーズンを迎えます。エールズでプレイしたい方には、主体的に様々なことへチャレンジいただきアメフトを通じて人生を豊かにして欲しいと思っております。また我々を応援してくださるスポンサー様・ファンの皆様・そして関わる皆様に対して、「エールズに出会えて良かった」と思っていただけるチームをつくり、当社のミッションである「出会えて良かったをクリエイトする」を体現したいと考えております。ご声援どうぞ宜しくお願い申し上げます。

チームフィロソフィーPHILOSOPHY

Slide
MISSION

チームミッション

エールズに出会えて良かった
VISSION

チームビジョン

応援し応援されるチームに
VALUE

チームバリュー

FUN

何事も全力で楽しみ

POSITIVE

何事もポジティブに

CHALLENGE

何事にもチャレンジする

TOP
TOP
PAGE TOP